鉄道 唱歌。 鉄道唱歌

鉄道唱歌山陜、九州

唱歌 鉄道 唱歌 鉄道

👣 あしたは 花  はな の 嵐  あらし  å±±  やた  ゆふべは 月  ぀き の 筑  ぀く  玫  し  期  がた  かしこも æš‚  たの しこゝもよし いざ 芋  み おめぐれ 汜  き  車  しや の 友  ずも  この著䜜物は、1937幎に著䜜者が亡くなっお団䜓著䜜物にあっおは公衚又は創䜜されおいるため、の期日を参照の時点でが著䜜者共同著䜜物にあっおは、最終に死亡した著䜜者の没埌団䜓著䜜物にあっおは公衚埌又は創䜜埌50幎以䞋である囜や地域での状態にありたす。

19

鉄道唱歌・東海道

唱歌 鉄道 唱歌 鉄道

👉 春  はる さく 花󠄁  はな の 藀󠄇枝  ふぢえだ も すぎお 島  した  田  だ の 倧  おほ  井  ゐ  川  がは  むかしは 人  ひず を 肩  かた にのせ æž¡  わた りし 話  はなし も 倢  ゆめ のあず• 同幎䞭に〔2〕山陜・九州、〔3〕東北・北関東、〔4〕信越・北陞、〔5〕関西の各線も出版されたが、地理教育や亀通知識の普及に圹だ぀ずころから非垞に歓迎された。 神厎  かんざき よりは 乘  の りかぞお ゆあみに 登  のが る 有  あり  銬  た  å±±  やた  æ±   いけ  田  だ  䌊  い  äž¹  たみ ず 名  な にきゝし 酒  さけ の 産  さん  地  ち も 通  ずほ るなり• 鉄道唱歌山陜、九州 鐵道唱歌 東京音暂孞校講垫 䞊眞行䜜曲 倧阪垫範孞校敎諭 倚梅皚䜜曲 地理教育 鐵道唱歌 第貳集 倧和田建暹䜜歌 å±± 陜、 九 州 侀 倏なほ寒き垃匕の 瀧のひゞきをあずにしお 神戞の里を立ちいづる 山陜線路の汜車の道 神戞 二 兵庫鷹取須磚の浊 名所舊蹟かずおほし 平家の若歊者敊盛が 蚎たれし跡もこゝず聞く 兵庫 須磚 侉 その最期たで携ぞお 青葉の笛は須磚寺に 今ものこりお寶物の 䞭にあるこそあはれなれ 四 九郎刀官矩経が 敵陣めがけおおずしたる 鵯越やいちのたに 皆この名所の内ぞかし 鹜屋 åž‚æ°Ž 五 舞子の束の朚の間より たぢかく芋ゆる淡路島 倜は岩屋の燈臺も 手に取る劂く圱あかし 舞子 六 明石の浊の颚景を 歌によみたる人麿の 瀟はこれか島がくれ こぎゆく舟もおもしろや 明石 倧久保 土山 䞃 加叀川おりお旅人の 立ちよる陰は高砂の 束のあらしに傳ぞくる 鐘も名だかき尟䞊寺 加叀川 八 阿圌陀は寺の音に聞き 姫路は城の名にひゞく こゝより支線に乘りかぞお ゆけば生野は二時間逘 阿圌陀 姫路 ・生野 九 那波の驛から西南 䞀里はなれお赀穂あり 四十䞃士が仕ぞたる 淺野内匠の城のあず 網干 韍野 那波 有幎 䞊郡 䞉石 吉氞 和氣 十 播磚すぐれば燒物の 名に聞く備前の岡山に これも名物吉備團子 接山ぞ行くは乘かぞよ 䞇富 瀬戞 長岡 岡山 ・接山 十䞀 氎戞ず金柀岡山ず 倩䞋に䞉぀の公園地 埌楜園も芋おゆかん 國ぞ話のみやげには 庭瀬 十二 靈驗今にいちじるく 讃岐の國に鎭座ある 金刀比矅宮に參るには 玉島枯より汜船あり 倉敷 玉島 十䞉 疊おもおの備埌には 犏山町ぞ賑はしき 城の石垣むしのこす 苔にむかしの忍ばれお 鎚方 笠岡 倧門 犏山 十四 歊士が手に巻く鞆の浊 こゝよりゆけば道䞉里 仙醉島を前にしお 煙にぎはふ海士の里 十五 浄土西國千光寺 寺の名たかき尟道 枯を窓の䞋に芋お 汜車の眠もさめにけり 束氞 尟道 十六 絲厎䞉原海田垂 すぎお今぀く廣島は 城のかたちもしのたゝに 今は垫團をおかれたり 絲厎 䞉原 æµ·ç”°åž‚ 廣島 十䞃 日枅戰争はじたりお かたじけなくも倧君の 埡旗を進めたたひたる 倧本營のありし土地 十八 北には饒接の公園地 西には宇品の新枯 内海波も静なり 呉軍枯は近くしお ・宇品 暪川 十九 己斐の束原五日垂 い぀しか過ぎお嚎島 鳥居を前にながめやる 宮嶋驛に぀きにけり 己斐 五日垂 宮島 二〇 汜笛ならしお客を埅぀ 汜船に乘れば十五分 早くもこゝぞ垂杵島 姫のたしたす宮どころ 二䞀 海にいでたる廻廊の 板を浮べおさす汐に う぀る燈籠の火の圱は 星か螢か持火か 二二 毛利元就この島に 城をかたぞお君の敵 陶晎賢を誅せしは のこす歊臣の鑑なり 玖波 倧竹 二䞉 岩國川の氎䞊に かゝれる橋は算盀の 玉をならべし劂くにお 錊垶橋ず名づけたり 岩國 藀生 由宇 倧畠 二四 颚に絲よる柳井接の みなずにひゞく産物は 甘露醀油に柳井瞞 からき浮䞖の鹜の味 田垃斜 岩田 島田 䞋束 埳山 犏川 二五 出船入船たえたなき 商業繁華の䞉田尻は 山陜線路のをはりにお 銬關に延ばす汜車のみち 富海 䞉田尻 二六 少しあずに立ちかぞり 埳山枯を船出しお 二十里ゆけば豐前なる 門叞の枯に぀きにけり 二䞃 向の岞は銬關にお 海䞊わづか二十町 瀬戞内海の咜銖を しめおあ぀むる船の敞 ・銬關 二八 朝の垆圱倕烟 西北さしおゆく船は 鳥も飛ばぬず音にきく 玄界掋やわたるらん 二九 満ち匕く汐も早鞆の 瀬戞ず呌ばるゝ歀海は 源平兩氏の叀戰堎 壇の浊ずはこれぞかし 䞉〇 䞖界にその名いず高き 銬關條玄結びたる 春垆暓の跡ずひお 昔しのぶもおもしろや 侉侀 門叞よりおこる九州の 鐵道線路をはるばるず ゆけば倧里の里すぎお こゝぞ小倉ず人はよぶ 門叞 倧里 小倉 䞉二 これより汜車を乘りかぞお 東の濱に沿ひゆかば 城野行橋宇島を すぎお䞭接に至るべし 城野 行橋 宇島 䞭接 侉侉 䞭接は豐埌の繁華の地 頌山陜の筆により 名だかくなりし耶銬枓を 芋るには道も遠からず 䞉四 癜雲かゝる圊山を 右にながめお猶ゆけば 汜車は宇䜐にお止たりたり 八幡の宮に詣でこん 今接 四日垂 宇䜐 䞉五 歎史を讀みお誰も知る 和氣枅麿が神勅を 請ひた぀りたる宇䜐の宮 あふがぬ人は䞖にあらじ 䞉六 小倉に又も立ちもどり ゆけば折尟の右巊 若束線ず盎方の 道はこゝにお出あひたる 倧蔵 黒厎 折尟 ・若束 ・盎方 侉侃 走る窓より打ち望む 海のけしきのおもしろさ 磯に貝ほる少女あり 沖に垆かくる小舟あり 遠賀川 赀間 穏間 叀賀 銙怎 䞉八 おずにきゝたる箱厎の 束かあらぬか䞀むらの みどり霞みお芋えたるは 八幡の神の宮ならん 箱厎 䞉九 倩の橋立䞉保の浊 この箱厎を取りそぞお 䞉束原ずよばれたる その名も千代の春のいろ 四〇 織物産地ず知られたる 博倚は黒田の城のあず 川をぞだおゝ犏岡の 町もたぢかく぀ゞきたり 博倚 四䞀 ただ䞀日ずおもひたる 旅路は早も二日垂 䞋りお芋おこん名にきゝし 宰府の宮の飛梅を 雑选隈 二日垂 四二 千幎のむかし倪宰府を おかれしあずは歀處 宮に祭れる菅公の 事蹟かたらんいざ䟆れ 四䞉 醍醐の埡代の其はじめ 惜しくも人にそねたれお 身になき眪をおはせられ ぀いに巊遷ず定たりぬ 四四 倩に泣けども倩蚀はず 地に叫べども地もきかず 涙を呑みお邊土なる こゝに月日をおくりけり 四五 身は沈めども忘れぬは 海より深き君の恩 かたみの埡衣を朝毎に さゝげおしがる袂かな 四六 あはれ當時の埡心を おもひた぀ればいかならん 埡前の池に鯉を呌ぶ をずめよ子等よ旅人よ 四䞃 䞀時抮えし郜府暓の あずをたづねお分け入れば 草葉をわたる春颚に なびく菫の䞉぀五぀ 四八 鐘の音きくず菅公の 詩に䜜られお觀音寺 䜛も知るや千代たでも ぀きぬ恚の䞖がたりは 原田 田代 四九 宰府わかれお鳥栖の驛 長厎ゆきのわかれ道 久留米は有銬の舊城䞋 氎倩宮もほどちかし 鳥栖 久留米 矜犬塚 矢郚川 枡瀬 五〇 かの西南の戊争に その名ひびきし田原坂 芋にゆく人は朚葉より おりお道きけ里人に 倧牟田 長掲 高瀬 朚葉 怍朚 池田 五䞀 眠る間もなく熊本の 町に着きたり我汜車は 九州䞀の倧郜會 人口五萬四千あり 熊本 五二 熊本城は西南の 圹に名を埗し無類の地 现川氏のかたみずお 今はおかるゝ六垫團 五䞉 町の名所は氎前寺 公園きよく池ひろし 宮は玅葉の錊山 寺は法華の本劙寺 五四 ほたれの花もさきにほふ 花岡山の招魂瀟 雲か霞か倕ぞらに みゆるは阿蘇の遠煙 五五 わたる癜川緑川 川尻ゆけば宇土の里 國の名に負う䞍知火の 芋ゆるはこゝの海ず聞く 川尻 宇土 五六 線路分るゝ䞉角枯 出で入る船は絶えたなし 束橋すぎお八代ず 聞くも心のたのしさよ ・䞉角 束橋 小川 有䜐 八代 五䞃 南は球磚の川の氎 矢よりも早くながれたり 西は倩草掋の海 雲かずみゆる山もなし 五八 ふたゝびかぞる鳥栖の驛 線路を西に乘りかぞお ゆけば間もなく䜐賀の町 城にはのこる玉のあず 䞭原 神厎 䜐賀 久保田 牛接 山口 北方 五九 ぀かれおあびる歊雄の湯 みやげにするは有田燒 めぐる車茪の早岐より 右にわかるゝ䜐䞖保道 歊雄 䞉間坂 有田 䞉河内 早岐 ・䜐䞖保 六〇 鎭西䞀の軍枯ず その名しられお倧村の 灣をしめたる䜐䞖保には わが鎭守府をおかれたり 六䞀 南の颚をパず讀む 南颚厎すぎお川棚の ぀ぎは圌杵は束原の 束ふく颚ものどかにお 南颚厎 川棚 圌杵 束原 六二 右にながむる鯛の浊 鯛぀る舟もうかびたり 名も諫早の里ならぬ 旅の心やいさむらん 倧村 諫早 六䞉 故鄕のたより喜々接ずお おち぀く人の倧草や 春日長與のたのしみも 道尟にこそ぀きにけり 喜々接 倧草 長與 道尟 六四 千代に八千代の末かけお 抮行く埡代は長厎の 枯にぎはふ癟千船 倜は舷燈のう぀くしさ 長厎 六五 汜車よりおりお旅人の たづ芋にゆくは諏蚪の山 寺町すぎお居留地に 入ればむかしぞ忍ばるゝ 六六 わが開枯を導きし 阿蘭陀船の぀どひたる みなずはこゝぞ長厎ぞ 長くわするな國民よ 六䞃 前は海原はおもなく 倖぀國たでも぀ゞくらん あずは鐵道䞀すぢに たたゝくひたよ青森も 六八 あしたは花の嵐山 ゆふべは月の筑玫期 かしこも暂しここもよし いざ芋おめぐれ汜車の友. 神奈  かな  川  がは  過  す ぎお 平沌  ひらぬた の あなたを 芋  み れば 癟船  もゝふね の 煙  けむり は 空  そら をこがすたで こゝ 暪濱  よこはた の 倧  おほ  枯  みなず • 粟  あは  接  づ の 束  た぀ にこず 問  ず ぞば 答  こた ぞがほなる 颚  かぜ の 聲  こゑ  朝  あさ  日  ひ  將  しやう  軍  ぐん  矩仲  よしなか の ほろびし æ·±  ふか  田  た はいづかたぞ• いよ 〳 〵 近󠄁  ちか く 銎  な れくるは 近󠄁  あふ  江  み の 海  うみ の æ³¢  なみ のいろ その 八景  は぀けい も 居  ゐ ながらに 芋  み おゆく 旅󠄁  たび の æš‚  たの しさよ• 琎  こず ひく 颚  かぜ の 濱束  はたた぀ も 菜  な  çš®  たね に 蝶  おふ の 舞坂  たひさか も うしろに èµ°  はし る 愉  ゆ  å¿«  くわい さを うたふか 磯  いそ の æ³¢  なみ の 聲  こゑ • 侖  よ にも 名  な  高  だか き 興  おき  接  ぀  鯛󠄁  だひ  鐘  かね の 音󠄁  ね ひゞく æ·ž  きよ  芋  み  寺  でら  æ·ž  し  æ°Ž  みづ に぀ゞく 江  え  å°»  じり より ゆけば 繋  ほど なき 久  く  胜山  のうざん • 豐橋  ずよはし おりお 乘  の る 汜  き  車  しや は これぞ 豐川  ずよかは  çš»  い  荷  なり みち 東海道󠄁  ずうかいだう におすぐれたる 海  うみ のながめは 蒲  がた  郡  ごほり • 倚治芋に䞋車の旅人は 土岐の川蟺の虎枓山 東濃䞀の勝境に 杖曳くこずを忘るるな• 勇  いさ む 笛  ふえ の 音  ね いそぐ 人  ひず  汜  き  車  しや は 著  ぀ きけり 青森  あをもり に むかしは 陾  りく  è·¯  ろ  廿  は぀  日  か  道  みち  今  いた は 鐵道䞀晝  お぀だうい぀ちう  倜  や • æ°Ž  みづ は 川  かは  瀬  せ の 石  いし こしお さきちる æ³¢  なみ の 花  はな  泉  いづみ  侀  いち の 關  せき より 陾侭  りくちう ず きけば 南  なん  郚  ぶ の 舊  きう  領  りやう  地  ち • 曲は垞に2パタヌンありたすが、有名なのは䞊の方 もずもずこの歌を䜜った出版瀟が倒産し、版暩を譲り受けたのが楜噚商の䞉朚䜐吉でした。

4

ボニヌゞャックス 鉄道唱歌 歌詞&動画芖聎

唱歌 鉄道 唱歌 鉄道

😘 圌所に芋ゆるは虎枓山 土岐川枅く山高し 十四のトンネル絶間なく 高蔵寺勝川倢珟• 倧陞暪断鉄道の工事珟堎で働く工倫達の様子が描かれおいる。

鉄道唱歌山陜、九州

唱歌 鉄道 唱歌 鉄道

💖 金  きん ず 石  いし ずの 小  こ  金  がね  井  ゐ や 石橋  いしばし すぎお 秋  あき の 田  た を 立  た ぀や 雀  すゞめ の å®®  みや  錓  ぀ゞみ  宇郜  う぀の  å®®  みや にも぀きにけり• 川越線の分岐点 囜分寺には其の昔 聖歊倩皇勅願の 埡寺の名残を留めたり• むかしは 鬌  おに の 䜏  すみ  家  か ずお 人  ひず のおそれし 陞奧  みちのく の はおたでゆきお 時  ずき の 間  た に かぞる 事  こず こそめでたけれ• 翠の山にかこたれし 呚囲四里の諏蚪の湖 衣が厎に波も無く 富士の䞊挕ぐ釣小舟• 鞘  さや より 拔  ぬ けおおのづから 草  くさ なぎはらひし 埡  み  劒  ぀るぎ の 埡  み  嚁  い぀ は 千代  ちよ に 燃  も ゆる 火  ひ の 燒  やい  接  づ の 原  はら はこゝなれや• 神瀟䜛閣山氎  じんしやぶ぀かくさんすゐ の 倖  ほか に 京  きやう  郜  ず の 物産  ぶ぀さん は 西陣織  にしぢんおり のあや 錩  にしき  友犪染  ゆうぜんぞめ の 花  はな もみぢ• 栗林さんにご指摘いただきたした。 汜  き  笛  おき  䞀聲  い぀せい  新橋  しんばし を はやわが 汜  き  車  しや は 離  はな れたり 愛  あ  宕  たご の å±±  やた に 入  い りのこる 月  ぀き を 旅  たび  è·¯  ぢ の 友  ずも ずしお• おもぞば 倢  ゆめ かずきのたに 䞀癟五  い぀ぎやくご  十  じふ  里  り はしりきお 神  かう  戞  べ の 宿  やど に 身  み をおくも げに 文明  ぶんめい のたたものぞ• 父  ちゝ やしなひし 逊老  やうらう の 瀧  たき は 今  いた なほ 倧垣  おほがき を 侉  さん  里  り ぞだおゝ 流  なが れたり 孝  かう  子  し のほたれずもろずもに• 䞊真行 うえさねみち ず倚梅皚 おおのうめわか の䜜曲した2皮類あり、倚の曲が倧流行した。 東  ひがし  那須野  なすの の 青  あを  嵐  あらし  ふくや 黒磯黒  くろいそくろ  田  た  原  はら  こゝは 䜕  いづ くず 癜河  しらかは の 城  しろ の 倕  ゆふ  日  ひ は 圱赀  かげあか し• 王  わう  子  じ に 着  ぀ きお ä»°  あふ ぎみる 森  もり は 花  はな  芋  み し 飛鳥  あすか  å±±  やた  土噚  かはらけ なげお 遊  あそ びたる 江戞  えど の 名所  めいしよ の 其䞀  そのひず ぀• 東宮埡所の壮芳を 仰げばやがお信濃町 朝露枅き緎兵堎 響く喇叭の音高し• 甲歊二州の囜境を 越ゆれば雲の䞊野原 四方接の嶺は我々ずしお 翌をかえす鳥沢や• 毛  もう  利  り  元就  もずなり この 島  した に 城  しろ をかたぞお 君  きみ の 敵  あだ  陶晎賢  すえはるかた を 誅  ちう せしは のこす æ­Š  ぶ  臣  しん の 鑑  かゞみ なり• å±±  やた はうしろに 立  た ち 去  さ りお 前  たぞ に 䟆  きた るは 琵琶  びは の æµ·  うみ  ほずりに 沿  そ ぞる 米原  たいばら は 北陞線  ほくりくせん の 分  ぶん  岐  き  點  おん • 東  ひがし に 立  た おる 東  ひがし  å±±  やた  西  にし に 聳󠄃  そび ゆる 嵐  あらし  å±±  やた  かれずこれずの 麓  ふもず ゆく æ°Ž  みづ は 加茂  かも  川  がは  桂  か぀ら  川  がは • å·Š  ひだり にゆかば 前橋  たぞばし を 經  ぞ お 高厎  たかさき に 至  いた るべし 足利  あしかゞ  桐生  きりふ  䌊勢  いせ  厎  さき は 音  おず に 聞  きこ えし 逊蠶  やうさん  地  ち • 五  ご  倧堂  だいだう を 右  みぎ にしお 瑞嚎  ずゐがん  寺  じ  〔 〕の 森  もり ちかき 磯  いそ に 船  ふね は 著  ぀ きにけり 暫  しば しずいふ 繋  ほど もなく• 八幡宮  はちたんぐう の 石段  いしだん に 立  た おる 侀  ひず  朚  き の 倧  おほ  鎚脚暹  いおふ  別當  べ぀たう  公  く  曉  げう のかくれしず æ­Ž  れき  史  し にあるはこの 蔭  かげ よ• 倧高  おほたか おりお 桶  をけ  狹間  はざた  ゆきお 昔  むかし のあずずはん 熱  あ぀  田  た の å®®  みや に 䌏  ふ しをがむ その 草薙  くさなぎ の ïš™  かん ぀るぎ• 暪  よこ  須賀  すか ゆきは 乘  のり かぞず å‘Œ  よ ばれおおるゝ 倧船  おほふな の ぀ぎは 鎌倉  かたくら いざさらば 源  げん  氏  じ の 叀  こ  è·¡  せき や 尋  たづ ね 芋  み ん• 線  せん  è·¯  ろ  分  わか るゝ 侉  み  角枯  すみかう  出  い で 入  い る 船  ふね は 絶  た えたなし 束橋  た぀ばせ すぎお 八代  や぀しろ ず 聞  き くも 心  こゝろ のたのしさよ• 倧阪  おほさか  出  い でゝ 右  みぎ  å·Š  ひだり  菜󠄁  な  çš®  たね ならざる 畑  はた もなし 厎川  かんざきがは の 流  ながれ のみ æ·º  あさ  黃  ぎ にゆくぞ 矎  う぀く しき• 癜雲  しらくも かゝる 圊山  ひこさん を 右  みぎ にながめお 猶  なほ ゆけば 汜  き  車  しや は 宇䜐  うさ にお æ­¢  ず たりたり 八  や  幡  はた の å®®  みや に è©£  たう でこん• 那波  なは の 驛  えき から 西  にし  南  みなみ  侀  いち  里  り はなれお èµ€  あか  穗  ほ あり 四  し  十䞃  じふしち  士  し が 仕  ぀か ぞたる æ·º  あさ  野  の  内  たく  匠  み の 城  しろ のあず• 犏島町は埡料局 朚曟の支庁のある凊 氎を隔おお䞡岞に 連なる家は䞀千戞• 䜜曲犏山盎秋• むかしながらの å±±  やた  æ«»  ざくら  にほふずころや 志賀  しが の 里  さず  郜  みやこ のあずは 知  し らねども 逢坂山  あふさかやた はそのたゝに• 堅  かた  田  た にお぀る 雁  かり がねの たえたにひゞく 䞉井  みゐ の 鐘  かね  倕  ゆふ ぐれ 寒󠄁  さむ き 唐󠄁厎  からさき の 束󠄁  た぀ にや 雹  あめ のかゝるらん• おもぞば 倢  ゆめ かずきのたに 䞀癟  い぀ぎやく  五  ご  十  じふ  里  り はしりきお ïš™  かう  戶  べ の 宿  やど に 身  み をおくも げに 文󠄁明  ぶんめい のたたものぞ• 䞉保  みほ の 束󠄁原  た぀ばら  田子  たご の 浊  うら  さかさにう぀る 富士  ふじ の 嶺  ね を æ³¢  なみ にながむる 舟人  ふなびず は 倏  な぀ も 冬󠄀  ふゆ ずや 思  おも ふらん• あはれ 當  たう  時  じ の 埡  み  心  こゝろ を おもひた぀ればいかならん 埡  お  前  たぞ の æ±   いけ に 鯉  こひ を å‘Œ  よ ぶ をずめよ 子等  こら よ 旅人  たびびず よ• 歊士  ぶし が 手  お に 卷  た く 鞆  ずも の 浊  うら  こゝよりゆけば 道侉  みちさん  里  り  仙醉島  せんすゐじた を 前  たぞ にしお 煙  けぶり にぎはふ 海士  あた の 里  さず • 藪原通りお宮ノ越 旭将軍矩仲が 旗を掲げしはこのあたり 晩鐘響く埳音寺• 山厎  やたざき おりお 淀川  よどがは を わたる 向  むか ふは 男  をずこ  å±±  やた  行幞  ぎやうかう ありし 先垝󠄁  せんおい の かしこきあずぞ 忍󠄁  しの ばるゝ• その 最  さい  期  ご たで 携  たづさ ぞし 青  あを  葉  ば の 笛  ふえ は 須磚  すた  寺  でら に 今  いた ものこりお 寳物  はうも぀ の äž­  なか にあるこそあはれなれ• èš»: 以䞋のリストに掲茉されるは倖のであり、衚のBMP基本倚蚀語面、0面が正しく衚瀺できない環境によっおは正しく蚘されない可胜性がある。

9

鉄道唱歌ずは

唱歌 鉄道 唱歌 鉄道

😁垝󠄁國第  おいこくだい  二  に に 䜍  くらゐ しお 商󠄁工  しやうこう さかゆる 倧阪  おほさか  åž‚  し  安治  あぢ  川口  かはぐち に 入  い る 舟  ふね の 煙󠄁  けむり はたゆるひたもなし• 薮原駅の名物は 今もお六の玉くしげ あけなば云わで山吹の 叀城は花の名のみなり• 關本  せきもず おりで 〔 〕 平期  ひらかた の 枯  みなず にやどる 人  ひず もあり 岩  いは の 侭道  なかみち ふみわけお 磯  いそ う぀ æ³¢  なみ も 聞  き きがおら• æµ·  うみ にいでたる å»»  くわい  廊  らう の 板  いた を æµ®  うか べおさす 汐  しほ に う぀る 燈  ずう  ç±   ろ の 火  ひ の 圱  かげ は 星  ほし か 螢  ほたる か 持  いさり  火  び か• 右  みぎ は 入海  いりうみ しづかにお 空  そら には 富士  ふじ の 雪󠄁  ゆき しろし å·Š  ひだり は 遠󠄁州灘  ゑんしうなだ ちかく å±±  やた なす æ³¢  なみ ぞ 碎  くだ けちる• 郜を埌に芋かりえお 甲州街道新宿や 又行く春に倧久保の ぀぀じの園ぞ矎しき• 瀧内さんに教えおいただきたした。 阿歊  あふ  隈川  くたがは の 埋  うもれ  朚  ぎ も 仙臺平  せんだいひら の 袎  はかた  地  ぢ も 皆  みな この 土地  ずち の 産物  さんぶ぀ ぞ みおゆけこゝも 䞀日  いちにち は• 県界䞀転うっそうず 繁は埡料の林なり 広袀䞉十五䞇町 刈り出す朚材無尜蔵• 歌手 䜜詞 䜜曲 汜笛䞀声新橋を はや我汜車は離れたり 愛宕 あたご の山に入りのこる 月を旅路の友ずしお 右は高茪泉岳寺 四十䞃士の墓どころ 雪は消えおも消えのこる 名は千茉 せんざい の埌たでも 窓より近く品川の 台堎も芋えお波癜く 海のあなたにうすがすむ 山は䞊総 かずさ か房州か 鶎芋神奈川あずにしお ゆけば暪浜ステヌション 湊を芋れば癟舟 ももふね の 煙は空をこがすたで はるかにみえし富士の嶺は はや我そばに来りたり 雪の冠雲の垯 い぀もけだかき姿にお 䞉保の束原田子の浊 さかさにう぀る富士の嶺を 波にながむる舟人は 倏も冬ずや思うらん 名だかき金の鯱 しゃちほこ は 名叀屋の城の光なり 地震のはなしただ消えぬ 岐阜の鵜飌も芋おゆかん いよいよ近く銎れくるは 近江の海の波のいろ その八景も居ながらに 芋おゆく旅の楜しさよ 東寺の塔を巊にお ずたれば䞃条ステヌション 京郜京郜ず呌びた぀る 駅倫のこえも勇たしや 倏は玍涌 すずみ の四条橋 冬は雪芋の銀閣寺 桜は春の嵯峚埡宀 おむろ 玅葉は秋の高雄山 おくり迎うる皋もなく 茚朚吹田うちすぎお はや倧阪に぀きにけり 梅田は我をむかえたり おもえば倢か時のたに 五十䞉次はしりきお 神戞のやどに身をおくも 人に翌の汜車の恩 明けなば曎に乗りかえお 山陜道を進たたし 倩気はあすも望あり 柳にかすむ月の圱. èš»: この文曞ではが䜿甚されおいたす。 東  ずう  寺  じ の 塔  たふ を å·Š  ひだり にお ずたれば 䞃條  しちでう ステヌシペン 京郜  きやうず  々々   ず å‘Œ  よ びた぀る 車掌  しやしやう のこゑもな぀かしや• 岩  いは もる æ°Ž  みづ の 泉  いづみ  厎  ざき  矢  やぶ  吹須賀  きすか  川冬  ゞはふゆ の 䟆  き お むすぶ æ°·  こほり の 郡  こほり  å±±  やた  近  ちか き 湖  こ  æ°Ž  すゐ は 猪  ゐ  苗代  なはしろ • 桟の名は残れども 呜をからむ蔊もなく 寝芚の床のあさ衣 朚曟の川波静かなり• 芋  み よや 執川家康  ずくがはいぞやす の おこりし 土地  ずち の 岡厎  をかざき を 矢  や  矧  はぎ の 橋  はし に 殘  のこ れるは 藀󠄇吉郞  ずうきちらう のものがたり• 手匕きの岩を手末に 擎げし力折りたため 倩照る神の埡孫に 譲りたけしむ秋接島• 千代  ちよ に 八千代  やちよ の 末  すゑ かけお 抮  さか  行  ゆ く 埡代  みよ は 長厎  ながさき の 枯  みなず にぎはふ 癟  もゝ  千  ち  船  ぶね  倜  よ は 舷燈  げんずう のう぀くしさ• 駿州䞀  すんしういち の 倧  だい  郜  ず  會  くわい  靜岡  しづをか  出  い でお 安倍  あべ  川  かは を わたればこゝぞ 宇接  う぀ の è°·  や の å±±  やた きりぬきし 掞  ほら の 道  みち • 衚蚘は歎史的仮名遣ずし、挢字制限はJIS X 0208に文字が収録されおいれば元の挢字をそのたた䜿った。

20

鉄道唱歌山陜、九州

唱歌 鉄道 唱歌 鉄道

⚡ 淀  よど の 川舟  かはぶね さをさしお 例  くだ りし 旅󠄁  たび はむかしにお たたゝくひたに 今  いた はゆく 煙󠄁  けむり たえせぬ 陾  くが の 道󠄁  みち • 䞉留野は叀き殿䜜り 秋の䞎川の月冎えお 浮䞖の倖の眺めさえ 塵をいずいし湯舟沢• 北には仰ぐ八ヶ嶜 麓は青柳茅野の里 湖氎に臚む䞊諏蚪の 町には商業栄えたり• 日  に぀  光  くわう  芋  み ずは 結構  け぀かう ず いふなずいひし 諺  こずわざ も おもひしらるゝ å®®  みや の 暣  さた  花  はな か 玅葉  もみぢ か 金襎  きんらん か• 郜に入りし甲斐もなく 芇業空しくくずおれし 地䞋の恚みやこむるらむ 鐘の音さびし埳音字• 雪  ゆき のあした 月  ぀き の 倜半  よは  あそぶ 人  ひず はいかならん みれど 果  はお もなき 二  ふた  子  ご  島  じた の 倕  ゆふ げしき• 次は甲府の城の跡 山岳四面に重畳し 甲州䞀の倧郜䌚 山梚県庁ここに圚り• 鎭西䞀  ちんぜいいち の 軍枯  ぐんこう ず その 名  な しられお 倧村  おほむら の 灣  わん をしめたる 䜐䞖保  させほ には わが 鎭守  ちんじゆ  府  ふ をおかれたり• 歊運尜きたる歊田氏が 重囲の䞭に陥りし 倩目山は初鹿野の駅より東二里の道• 神  かう  戞  べ に 今  いた は぀きにけり 垝國第  おいこくだい  二  に の 倧  おほ  枯  みなず  集  あ぀た る 船  ふね の 船  ふな じるし 芋  み れば 侖  せ  界  かい の 旗  はた づくし• 野邊地  のぞぢ の 灣  わん の 巊手  ひだりで に 立  た おる 岬  みさき は 倏  な぀  泊  どたり  ずたらぬ 汜  き  車  しや のすゝみよく 八甲  は぀かふ  田  だ  å±±  さん も 迎  むか ぞたり• 東倷を打ちきため 倜には九倜日には又 十日重ねし旅衣 酒折の宮はかしこしや• ただ 䞀日  いちにち ずおもひたる 旅  たび  è·¯  ぢ は 早  はや も 二  ふ぀  日  か  åž‚  いち  例  お りお 芋  み おこん 名  な にきゝし å®°  さい  府  ふ の å®®  みや の 飛梅  ずびうめ を• æ­Ž  れき  史  し を 讀  よ みお 誰  たれ も 知  し る 和氣  わけ  枅麿  きよたろ が 神  しん  勅  ちよく を 請  こ ひた぀りたる 宇䜐  うさ の å®®  みや  あふがぬ人は 侖  よ にあらじ• 浅間の枩泉賑わいお 入济の客の足繁く くる人絶えぬ癜糞の 埡湯は山蟺の里にあり• 倏  な぀ はすゞみの 四  し  條橋  でうばし  冬  ふゆ は 雪  ゆき  芋  み の 銀閣  ぎんかく  寺  じ  æ«»  さくら は 春  はる の 嵯峚埡  さがお  宀  むろ  箅  もみ  葉  ぢ は 秋  あき の 高  たか  雄  を  å±±  さん • 汜  き  車  しや よりおりお 旅人  たびびず の たづ 芋  み にゆくは 諏蚪  すは の å±±  やた  寺町  おらたち すぎお 居留  きよりう  地  ち に 入  い ればむかしぞ 忍  しの ばるゝ• 五癟里の山は深けれど 人䜏む里は打拓け 南北郜留の䞡郡は 甲斐絹織の名産地• おずにきゝたる 箱厎  はこざき の 束  た぀ かあらぬか 侀  ひず むらの みどり 霞  かす みお 芋  み えたるは 八  や  幡  はた の 神  かみ の å®®  みや ならん• 醍  だい  醐  ご の 埡代  みよ の 其  その はじめ 惜  を しくも 人  ひず にそねたれお 身  み になき 眪  ぀み をおはせられ ぀ひに å·Š  さ  遷  せん ず 定  さだ たりぬ• 底本:• 䌊勢路  いせぢ の 旅  たび はたたの 日  ひ ず 朚曟  きそ  川  がは  越  こ えお 矎濃  みの に 入  い る 地  ぢ  震  しん のはなしただ 消  き えぬ 岐阜  ぎふ の 鵜  う  飌  かひ も 芋  み おゆかん• 倏  な぀ はすゞみの 四  し  條橋  でうばし  冬󠄀  ふゆ は 雪󠄁  ゆき  芋  み の 銀閣  ぎんかく  寺  じ  æ«»  さくら は 春  はる の 嵯峚埡  さがお  宀  むろ  箅  もみ  葉  ぢ は 秋  あき の 高  たか  雄  を  å±±  さん • 䜜詞春江堂曞籍より• この 氎䞊  みなかみ にありず 聞  き く 諏蚪  すは の 湖  こ  æ°Ž  すゐ の 冬󠄀  ふゆ げしき 雪󠄁  ゆき ず æ°·  こほり のかけはしを わたるは ïš™  かみ か 里人  さずびず か• 前  たぞ は 海原  うなばら はおもなく 倖  ず ぀ 國  くに たでも぀ゞくらん あずは 鐵道䞀  お぀だうひず すぢに たたゝくひたよ 青森  あをもり も• ありがずうございたす。 町  たち の 名所  めいしよ は 氎前  すゐぜん  寺  じ  公園  こうゑん きよく æ±   いけ ひろし å®®  みや は 玅葉  もみぢ の 錩  にしき  å±±  やた  寺  おら は 法  ほ぀  華  け の 本劙  ほんめう  寺  じ • 東京囜府接 汜笛䞀声いっせい新橋を はや我汜車は離れたり 愛宕あたごの山に入りのこる 月を旅路の友ずしお 右は高茪泉岳寺たかなわ せんがくじ 四十䞃士の墓どころ 雪は消えおも消えのこる 名は千茉せんざいの埌たでも 窓より近く品川の 台堎も芋えお波癜く 海のあなたにうすがすむ 山は䞊総かずさか房州か 梅に名をえし倧森を すぐれば早も川厎の 倧垫河原だいしがわらは皋ちかし 急げや電気の道すぐに 鶎芋神奈川あずにしお ゆけば暪浜ステヌシペン 湊を芋れば癟舟ももふねの 煙は空をこがすたで 暪須賀ゆきは乗替ず 呌ばれおおるる倧船の ぀ぎは鎌倉鶎が岡 源氏の叀跡こせきや尋ね芋ん 八幡宮の石段に 立おる䞀朚ひずきの倧鎚脚暹おおいちょう 別圓公曉くぎょうのかくれしず 歎史にあるは歀蔭このかげよ ここに開きし頌朝が 幕府のあずは䜕かたぞ 束颚さむく日は暮れお こたぞぬ石碑は苔あをし 北は円芚建長寺 南は倧仏星月倜 片瀬腰越こしごえ江の島も ただ半日の道ぞかし 汜車より逗子ずしをながめ぀぀ はや暪須賀に着きにけり 芋よやドックに集たりし わが軍艊の壯倧を 支線をあずに立ちかぞり わたる盞暡の銬入川ばにゅうがわ 海氎济に名を埗たる 倧磯みえお波すずし 囜府接沌接珟圚の埡殿堎線 囜府接こうづおるれば電車あり 酒匂さかわ小田原ずほからず 箱根八里の山道も あれ芋よ雲の間より いでおはくぐるトンネルの 前埌は山北やたきた小山おやた駅 今もわすれぬ鉄橋の 䞋ゆく氎のおもしろさ はるかにみえし富士の嶺ねは はや我そばに来りたり 雪の冠かんむり雲の垶 い぀もけだかき姿にお ここぞ埡殿堎倏ならば われも登山をこころみん 高さは䞀䞇数千尺 十䞉州もただ䞀目ひずめ 䞉島は近幎ひらけたる 豆盞ずそう線路のわかれみち 駅には歀地このちの名をえたる 官幣倧瀟かんぺいたいしゃの宮居みやいあり 沌接の海に聞えたる 里は牛䌏我入道うしぶせがにゅうどう 春は花さく桃のころ 倏はすずしき海のそば 沌接浜束 鳥の矜音におどろきし 平家の話は昔にお 今は汜車ゆく富士川を 䞋るは身延みのぶの垰り舟 䞖に名も高き興接鯛おき぀だい 鐘の音ひびく枅芋寺せいけんじ 枅氎に぀づく江尻より ゆけば皋なき久胜山くのうざん 䞉保の束原田子の浊たごのうら さかさにう぀る富士の嶺ねを 波にながむる舟人は 倏も冬ずや思ふらん 駿州すんしゅう䞀の倧郜䌚 靜岡いでお阿郚川を わたればここぞ宇接の谷う぀のやの 山きりぬきし掞ほらの道 鞘さやより拔けおおのづから 草なぎはらひし埡剣み぀るぎの 埡嚁みい぀は千代ちよに燃ゆる火の 焌接やいづの原はここなれや 春さく花の藀枝も すぎお島田の倧井川 むかしは人を肩にのせ わたりし話も倢のあず い぀しか又も暗やみずなる 䞖界は倜かトンネルか 小倜さよの䞭山倜泣石よなきいし 問ぞども知らぬよその空 掛川袋井䞭泉なかいずみ い぀しかあずに早なりお さかたき来る倩竜の 川瀬の波に雪ぞちる この氎䞊みなかみにありず聞く 諏蚪の湖氎の冬げしき 雪ず氷の懞橋かけはしを わたるは神か里人か 琎ひく颚の浜束も 菜皮に蝶の舞坂たいさかも うしろに走る愉快さを うたふか磯の波のこえ 煙を氎に暪たぞお わたる浜名の橋の䞊 たもず凉しく吹く颚に 倏ものこらずなりにけり 浜束米原 右は入海いりうみしづかにお 空には富士の雪しろし 巊は遠州掋えんしゅうなだちかく 山なす波ぞ砕けちる 豐橋おりお乘る汜車は これぞ豐川皲荷道 東海道におすぐれたる 海のながめは蒲郡がたごおり 芋よや埳川家康の おこりし土地の岡厎を 矢矧やはぎの橋に殘れるは 藀吉郎のものがたり 鳎海しがりの産地なる 鳎海に近き倧高おおたかを 䞋りおおよそ䞀里半 ゆけば昔の桶狹間おけはざた めぐみ熱田あ぀たの埡みやしろは 䞉皮の神噚の䞀぀なる その草薙くさなぎの神぀るぎ あおげや同胞四千䞇 名だかき金の鯱しゃちほこは 名叀屋の城の光なり 地震のはなしただ消えぬ 岐阜の鵜飌うかいも芋おゆかん 父やしなひし逊老の 滝は今なほ倧垣を 䞉里ぞだおお流れたり 孝子こうしの名誉ずもろずもに 倩䞋の旗は埳川に 垰せしいくさの関ケ原 草むす屍かばねいたもなほ 吹くか䌊吹いぶきの山おろし 山はうしろに立ち去りお 前に来るは琵琶の海 ほずりに沿ひし米原たいばらは 北陞道ほくろくどうの分岐線 米原京郜 圊根に立おる井䌊の城 草接にひさぐ姥が逅うばがもち かはる名所も名物も 旅の埒然ずぜんのうさはらし いよいよ近く銎れくるは 近江の海の波のいろ その八景も居ながらに 芋おゆく旅の暂しさよ 瀬田の長橋暪に芋お ゆけば石山觀䞖音かんぜおん 玫匏郚が筆のあず のこすはここよ月の倜に 粟接あわづの束にこずずぞば 答ぞがほなる颚の声 朝日将軍矩仲の ほろびし深田ふかだは䜕いずかたぞ 比良ひらの高嶺は雪ならで 花なす雲にかくれたり 矢走やばせにいそぐ舟の垆も みえおにぎはふ波の䞊 堅田かたたにお぀る雁かりがねの たえたに響く䞉井みいの鐘 倕ぐれさむき唐厎からさきの 束には雚のかかるらん むかしながらの山ざくら にほふずころや志賀の里 郜のあずは知らねども 逢坂山おうさかやたはそのたたに 倧石良雄が山科やたしなの その隱家かくれがはあずもなし 赀き鳥居の神さびお 立぀は䌏芋の皲荷山 東寺ずうじの塔を巊にお ずたれば䞃条しちじょうステヌション 京郜々々ず呌びた぀る 駅倫のこえも勇たしや ここは桓歊かんむのみかどより 千有䜙幎の郜の地 今も雲井の空たかく あふぐ枅凉玫实殿ししんでん 東に立おる東山 西に聳そびゆる嵐山 かれずこれずの麓ふもずゆく 氎は加茂川桂川か぀らがわ 祗園枅氎きよみず智恩院ちおんいん 吉田黒谷くろだに真劂堂しんにょどう ながれも枅き氎䞊みなかみに 君がよたもる加茂の宮 倏は玍凉すずみの四条橋 冬は雪芋の銀閣寺 桜は春の嵯峚埡宀おむろ 玅葉は秋の高雄山たかおやた 琵琶湖を匕きお通したる 疏氎そすいの工事は南犅寺 岩切り拔きお舟をやる 知識の進歩も芋られたり 神瀟仏閣山氎の 倖ほかに京郜の物産は 西陣織の綟錊あやにしき 友犅染の花もみぢ 扇おうぎおしろい京郜玅べに たた加茂川の鷺さぎしらず みやげを提さげおいざ立たん あずに名残は残れども 京郜神戞 山厎おりお淀川を わたる向うは男山 行幞ぎょうこうありし先垝の かしこきあずぞ忍ばるる 淀の川舟さをさしお くだりし旅はむかしにお たたたくひたに今はゆく 煙たえせぬ陞くがの道 おくり迎うる皋もなく 茚朚いばらき吹田すいたうちすぎお はや倧阪に぀きにけり 梅田は我をむかぞたり 䞉府さんぷの䞀い぀に䜍くらいしお 商業繁華の倧阪垂 豐倪門ほうたいこうのきづきたる 城に垫団はおかれたり ここぞ昔の難波なにわの接 ここぞ高接こうづの宮のあず 安治川口あじかわぐちに入る舟の 煙は日倜たえたなし 鳥も翔かけらぬ倧空に かすむ五重の塔の圱 仏法最初の寺ず聞く 四倩王寺はあれかずよ 倧阪いでお右巊 菜皮ならざる畑もなし 神厎川かんざきがわのながれのみ 淺黄あさぎにゆくぞ矎しき 神厎よりはのりかぞお ゆあみにのがる有銬山ありたやた 池田䌊䞹いたみず名にききし 酒の産地もずほるなり 神戞は五枯ごこうの䞀぀にお あ぀たる汜船のかずかずは 海の西より東より 瀬戞内がよひも亀じりたり 磯にはながめ晎れわたる 和田のみさきを控ぞ぀぀ 山には絶えず垃匕ぬのびきの 滝芋に人ものがりゆく 䞃床ななたびうたれお君が代を たもるずいひし楠公なんこうの いしぶみ高き湊川みなずがわ ながれお䞖々の人ぞ知る おもぞば倢か時のたに 五十䞉次はしりきお 神戞のやどに身をおくも 人に翌の汜車の恩 明けなば曎に乘りかぞお 山陜道を進たたし 倩気は明日も望のぞみあり 柳にかすむ月の圱 汜車・電車のうた 原曲の舞台は西郚開拓時代のアメリカ。 社䜛閣山氎  じんしやぶ぀かくさんすゐ の 倖  ほか に 京  きやう    ず の 物產  ぶ぀さん は 西陣織󠄂  にしぢんおり のあや 錩  にしき  友犪染  ゆうぜんぞめ の 花󠄁  はな もみぢ• 熊本  くたもず  城  じやう は 西南  せいなん の 圹  えき に 名  な を 埗  え し 無  む  類  るゐ の 地  ち  现川氏  ほそかはうぢ のかたみずお 今  いた はおかるゝ 六  ろく  åž«  し  團  だん • 汜笛䞀声我が汜車は はや離れたり飯田町 牛蟌垂ヶ谷堀の端 四ツ谷出づれば信濃町• 矜二  はぶ  重  たぞ おりず 鐵瓶  お぀びん は åž‚  し の 産物  さんぶ぀ ず 知  し られたり 岩  いは  手  で の å±±  やた の å³°  みね よりも 南  なん  郚  ぶ の 銬  うた の 名  な ぞ 高  たか き• 釜戞瑞浪打ち過ぎお 土岐接倚治芋䞡町の 名高き産物陶噚磁噚 これぞ日本の茞出品• 芋  み るがたゝに 變  かは りゆく 束  た぀ のすがた 岩  いは のさた 前  たぞ に 立  た おる 島  した ははや あずに 遠  ずほ く 霞  かす みたり•。

鉄道唱歌/奥州・磐城篇

唱歌 鉄道 唱歌 鉄道

🙌 淀  よど の 川舟  かはぶね さをさしお 例  くだ りし 旅  たび はむかしにお たたゝくひたに 今  いた はゆく 煙  けむり たえせぬ 陾  くが の 道  みち • 倩  おん に æ³£  な けども 倩  おん  蚀  い はず 地  ち に 叫  さけ べども 地  ち もきかず 涙  なみだ を 呑  の みお 邊  ぞん  土  ど なる こゝに 月  ぀き  日  ひ をおくりけり• わたる 癜川  しらかは  緑  みどり  川  がは  川尻  かはじり ゆけば 宇土  うど の 里  さず  國  くに の 名  な に è²   お ふ 䞍知  しらぬ  火  ひ の 芋  み ゆるはこゝの æµ·  うみ ず 聞  き く• 侖  せ  界  かい にその 名  な いず 高  たか き 銬  ば  關  くわん  條玄結  でうやくむす びたる 春  しゆん  垆暓  ぱんろう の è·¡  あず ずひお 昔  むかし しのぶもおもしろや• midiは、各携垯䌚瀟のほずんどの機皮で䜿甚でき、高速にダりンロヌドできたす。

12