Ey ストラテジー アンド コンサルティング。 企業情報|採用情報|EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(EYSC)

コンサルティング

ストラテジー アンド コンサルティング Ey ストラテジー アンド コンサルティング Ey

🌭 今はBig4系のコンサルファームはどこもコラボレーションを大切にしています。

6

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(旧:EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社)の転職・採用・求人について | ハイクラス・エグゼクティブ人材専門の転職・求人情報ならキャリアインキュベーション

ストラテジー アンド コンサルティング Ey ストラテジー アンド コンサルティング Ey

👏 」とHP上で言っている通り、 PurposeやAmbitionの理解を大事にしています。

5

EY Japan -経営コンサルティングと戦略的トランザクション支援サービスを擁する新会社を10月に設立

ストラテジー アンド コンサルティング Ey ストラテジー アンド コンサルティング Ey

🖕 顧客を監査する割に、自らについては、ごく基本的な情報を隠している。 EY Assurance Tax Transactions Advisory About EY EY is a global leader in assurance, tax, transaction and advisory services. まずはサポートが行き届きやすい一つのチームで、体制を整えながら個々の適性に合う仕事をお願いしていきたいと考えていますが、 適性や希望によって、いずれは部門に個別配属という可能性も十分にあり得ます。

18

EYストラテジー・アンド・コンサルティング セミナー|EY Japan

ストラテジー アンド コンサルティング Ey ストラテジー アンド コンサルティング Ey

⚐ ・パートナー コンサルタント、シニアコンサルタントはリソースPoolに所属して、すべてのインダストリー、ソリューションのプロジェクトにアサインされる。 一人ひとりがExperiences Mapを作成し、それに基づいた業務経験を積んでいく「Experiences」。 Collegial Culture 合議制 リーダーシップのアポイントメントや投資などの重要な意思決定に際し、合議制がカルチャーとして根付いており、穏やかで建設的な議論をする風土がある。

16

企業情報|採用情報|EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(EYSC)

ストラテジー アンド コンサルティング Ey ストラテジー アンド コンサルティング Ey

😅 アーサー・ヤング会計事務所が、英国のブローズ・パターソン会計事務所と提携。

16

EYストラテジー・アンド・コンサルティングの転職面接対策

ストラテジー アンド コンサルティング Ey ストラテジー アンド コンサルティング Ey

✌ 日本におけるEY新日本のブランドは、地に堕ちた。

15

代表メッセージ|採用情報|EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(EYSC)

ストラテジー アンド コンサルティング Ey ストラテジー アンド コンサルティング Ey

🤜 もしあなたがコンサルタントとして、未来のグローバルビジネスを開拓したいと望むのであれば、私たちはスピード感あふれるエキサイティングなビジネスの最前線へあなたを招待します。

1

採用情報|EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(EYSC)

ストラテジー アンド コンサルティング Ey ストラテジー アンド コンサルティング Ey

🐲 EYで働くということは、プロフェッショナルである私たちの仲間となり、世界的なクライアントとともにグローバルビジネスの最前線に立つことを意味します。 EYは主にAssurance 監査 、Consulting(コンサルティング)、Tax 税務 、TAS トランザクション の4ラインによって構成されており、中でもEYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社は EYによって開発された手法およびツールを使い、世界で統一され品質のサービスを基準に、さまざまな分野のスペシャリスト達が知見を加えた高品質のサービスをクライアントに提供することで、EYJapan における4つの主要サービスラインのひとつである「コンサルティング及びトランザクション」業務を担っている。

11

EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

ストラテジー アンド コンサルティング Ey ストラテジー アンド コンサルティング Ey

💙 これによってEY Japanは23カ国が参画するEY Asia-Pacificエリアで最大の事業拠点となり、 人材リソースや専門能力の活用、テクノロジーへの投資がグローバル規模で加速すると予想されています。

4